ルール

いただいた報告の対応

すべての方に安全な空間を提供することは、Twitterにとって重要な目的の1つです。Twitterのルールは、サービス利用規約Twitterルールによって規定されています。ルール違反の報告を受け取った場合、Twitterは自動と手動の両方の手段でを関係者に連絡し、調査を行って必要な措置を講じます。以下では、Twitterによるルールの取り扱い方法について説明します。

 


  

Twitterによるアカウントの保護

Twitterはご利用の皆さんをスパムの被害から守るため、アカウントがスパムの対象となったことが報告された場合 (珍しいことではありません)、そのアカウントをロックすることがあります。そういった場合には、あなたが適切なアカウントの所有者であることを証明するための手順を記したメールをお送りしますので、そちらに従ってください。詳細については、 こちらをご覧ください。

ユーザーからの報告の処理

Twitterは報告を受け取ると、世界中の担当部署がすみやかに内容を確認します。報告は届いた順の処理になります。対応はいただいた報告に記載されている違反の内容の重大さによって決まります。また、報告を送ってくださった方と、対象のユーザーの双方に証拠を求めることがあります。また、内容によって、アカウントを一時、または恒久的に凍結することもあります。

攻撃的な行為に対する対応

攻撃的な行為に対しては、さまざまな対応を行います。コンテンツの削除要求や電話番号の確認のような基本的な対応もあれば、より攻撃性の高いアカウントには、特定の期間、Twitterを使用できないようにロックすることもあります。また場合によっては、恒久的にアカウントを凍結することもあります。詳細についてはこちらをご覧ください。