会社について

Twitterはさまざまな人々、意見、発想、情報が集まるオープンサービスです。

Using Twitter is like dipping your toes into an ocean of human beings. [at]ShadiBartsch

私たちの⽬的

会話と議論に、開かれた場を提供すること。

⼈々が⾃由で安全に会話できることを重視しています。そのために、Twitterではルールとプロセス、テクノロジーやツールの改善に継続的に取り組んでいます。

私たちは完璧ではありません。だからこそ、Twitter利⽤者の皆さんの声に⽿を傾け、透明性を可能な限り確保するべく、常に取り組んでいます。

世界規模のインパクトを持つからこそ

Twitterは2021年に初めてのグローバルインパクトレポートを発行しました。私たちは、Twitterサービスの利用者にとって重要だと思われる取り組みをできる限り共有するべく努めています。

私たちの信念

私たちは、以下の信念のもとに活動しています。

健全性を⾼めること

⾔論の⾃由は基本的⼈権の⼀つですが、だからといってその表現をTwitter上で⾃由に拡⼤、拡散できるわけではありません。Twitterには、健全な会話を促すためのルールがあります。

利用者の信頼を勝ち取る

Twitterは「いま」起きていることをリアルタイムで映します。確実性と信頼性を維持するため、私たちは常に利用者の皆様の信頼を勝ち取らなくてはなりません。

はっきりと、率直であること

シンプルなのは良いことですが、正直で率直であることをより⼤切にしています。私たちのプロダクト、⾏動、業務慣⾏のすべてにおいて、透明性と明確性が確保されていなければなりません。

利益と⽬的を両⽴すること

Twitterは、社会に貢献する⽬的主導型企業です。私たちが社会貢献事業とビジネスの⽬的をどのように両⽴しているかについては、Twitter for Goodをご覧ください。

スピード、⾃由、楽しさを追求すること

スピーディーに⾏動すること、⾃分らしく⾃然体でいること、そして何よりも楽しむことを⼤事にしています。それこそが、Twitterらしさだからです。

私たちのチーム

Twitterはグローバルチームです。

仕事はどこからでもできる、ということを私たちは信じています。選択肢が豊富にあることは何よりも重要であり、柔軟な労働環境は、多様でインクルーシブなチームを作る基礎となるからです。

経営陣の紹介

Twitterの取締役会と経営陣は、Twitterの信念に基づき、次の時代の成⻑と社会的責任を実現していきます。このメンバーが、Twitterのチーム、⽂化、そして⽬的のすべてを象徴する存在です。

 

Parag Agrawal

CEO
自己紹介 | @paraga

Leslie Berland

CMO
自己紹介 | @leslieberland

Dalana Brand

最高人事責任者および最高ダイバーシティ担当責任者(CPDO)
自己紹介 | @DalanaBrand

Nick Caldwell

Redbirdのゼネラルマネージャー
自己紹介 | @nickcald

Jack Dorsey

創設者
自己紹介 | @jack

Vijaya Gadde

法務、Public PolicyおよびTrust & Safety責任者
自己紹介 | @vijaya

Lindsey Iannucci

業務担当副社長
自己紹介 | @linds_nucci

Sarah Personette

CCO
自己紹介 | @SEP

Ned Segal

CFO
自己紹介 | @nedsegal

Jay Sullivan

Bluebirdのゼネラルマネージャー
自己紹介 | @jaysullivanl

最高経営責任者(CEO)

Parag Agrawalは現在の最高経営責任者(CEO)です。2011年にTwitterに入社し、2017年10月から2021年11月にかけて最高技術責任者(CTO)を務めました。CTOとしてはTwitterの技術戦略を担当し、全社的な機械学習の取り組みを推進しながら、開発速度を改善する業務を統括してきました。

CTOに就任する前は、2016年から2017年にかけてのオーディエンス増加の再加速への貢献など、レベニューとコンシューマーエンジニアリングにおけるその業績により、Twitter初の最高位エンジニア(Distinguished Engineer)に就任しています。

Paragはスタンフォード大学でコンピューターサイエンスの博士号を、インド工科大学ボンベイ校でコンピューターサイエンスおよびコンピューターエンジニアリングの学士号を取得しています。

 

チーフマーケティングオフィサー

マーケティングリードとしてTwitterの世界中のユーザー、プロダクト、セールスマーケティング、グローバルコミュニケーション事業を統括しています。2017年から2021年にかけて最高人事責任者も務めていました。

2016年にTwitterに入社する前は、American Expressでグローバル広告と、マーケティングおよびデジタルパートナーシップを担当する副社長を務めました。同社のグローバル経営陣の一員として、広告、メディア、スポンサーシップ、コンテンツ、ブランドアイデンティティとデジタルパートナーシップを統括しています。それ以前は、広告代理店で世界的なブランドのPRとオンラインコミュニケーション戦略で主要な役割を担っていました。2005年に入社したAmerican Expressでは、世界的な市場の需要創設と、プロダクト、マーケティング、顧客体験の差別化を通じた取引推進を担うグローバルチームを率いていました。

彼女が手がけたマーケティング施策は高く評価されており、Cannes Lions、D&AD、FEPE、OBIE、One Showでの受賞歴があります。彼女は2017年、2018年、2019年にフォーブスの「世界で最も影響力のあるCMO」の1人に選ばれており、Ad Age、Adweek、Business Insiderは彼女を業界のリーダーと評価しています。

ボストン大学のコミュニケーション学部で理学士号(B.S.)を取得しています。

最高人事責任者および最高ダイバーシティ担当責任者

Twitterの最高人事責任者および最高ダイバーシティ担当責任者として、グローバル人材活用チームを統括し、インクルージョンやダイバーシティを推進しています。経営陣幹部や取締役会と連携し、Twitterの戦略的方向性を支援しています。以前はピープルエクスペリエンス担当の副社長で、インクルージョン&ダイバーシティチームの責任者でした。

2018年にTwitterに入社する前は、Electronic Arts, Inc.のトータルリワード担当の副社長でした。EAに入社する前には、Whirlpool Corporationに9年間勤務し、さまざまなシニアリーダーの役職を務めました。キャリア全体を通じて、Dalanaはグローバルチームを率いて、従業員が公平に働き、公正で開放的な企業文化を作り出し、会社のビジネス戦略を推進する、革新的な人材活用プログラムを設計および開発してきました。

現在、ColorComm、Compass Family Services、およびEnterprise for Youthの取締役です。その働きぶりがいくつかの組織から高く評価され、賞が与えられてきました。人事に関するさまざまなトピックについて雄弁に語ることができる女性です。

ミシガン州立大学で財務と人事の両方でMBAを取得し、財務では学士号も取得しています。

Redbirdのゼネラルマネージャー

TwitterでRedbirdチームを率いるゼネラルマネージャーとして、BluebirdとGoldbirdを構築、強化、保護する、エンジニア、データサイエンティスト、プロダクトマネージャー、IT、セキュリティ、プライバシー、機械学習の各チームを監督しています。以前には、Looker(Googleが買収)でプロダクトおよびエンジニアリング部門の最高責任者を務め、Redditではエンジニアリング担当副社長を務めました。また、Microsoftにも13年勤務し、最後にPower BI製品ファミリのゼネラルマネージャーを務めました。

慈善活動として、黒人のソフトウェアエンジニアの影響力を最大化することを目的とする非営利組織である/dev/colorにも取締役として参加しています。また、テクノロジーなどの分野での将来の有色人種のリーダー向けの奨学基金ColorCodeも設立しました。HubSpotの取締役会の一員です。

MITでコンピューターサイエンスと電気工学の学位を取得し、カリフォルニア大学バークレー校ハースでMBAを取得しました。自然言語処理関連の10個の特許を保有しています。

創設者

2006年にTwitter Inc.を共同設立し、その後2015年9月から2021年11月にかけて最高経営責任者(CEO)として復帰しました。さらにBlock(旧称Square)を共同設立し、CEOと会長を務めています。

法務、Public PolicyおよびTrust & Safety責任者

Twitterの法務、Public Policy、Trust & Safetyを統括しています。2011年にTwitterに入社する前は、Juniper Networksの法務担当シニアディレクターを務め、その前は10年近くWilson Sonsini Goodrich & Rosatiで勤務していました。現在、NYUロースクールの評議員と、Mercy Corps(コミュニティー、企業、政府機関と連携しながら、人道的支援と開発を行うグローバル組織)の取締役を務めています。#Angels(大胆なアイデアの実現を目指す、熱意のある、多様な創業者を対象にした投資グループ)の共同創設者でもあります。

ニューヨーク大学ロースクールで法務博士(J.D.)、コーネル大学で労使関連学の理学士号(B.S.)を取得しています。

業務担当副社長兼CEO主席顧問

業務担当副社長兼CEO主席顧問として、Twitter全体の業務改善に携わっています。2019年、収益の持続戦略および業務担当リードとしてTwitterに入社しました。エンジニアリング、プロダクト、デザイン、リサーチにわたるリーダーシップチームの戦略および業務担当リードの責任も担っています。

Twitterに入社する前は、Googleのデバイス&サービス組織のサプライチェーンプログラムのリードでした。Googleでは、グーグルグラスの業務マネージャーも担当していました。その前は10年以上、Accentureに勤務していました。

オハイオ州立大学で生産工学およびシステム工学の理学士号(B.S.)を取得しています。

最高顧客責任者(CCO)

Twitterの顧客対応業務を統括し、世界的な広告販売、代理関係、収益事業、ブランド戦略コンサルティングを監督しています。それ以前は、Twitterグローバルクライアントソリューションの副社長を務め、全世界のトップマーケターや広告代理店とのパートナーシップを統括していました。

Twitterに入社する前は、Refinery29の最高執行責任者(COO)を務めていました。また、Facebook、Universal McCann Worldwide、Starcom Mediavest Groupにおいて、さまざまなシニアリーダーの役職も務めてきました。

All In Together、Modern Marketing Association(MMA)、Northwestern Alumni Associationの理事を務めています。

ノースウェスタン大学において学士号を取得しており、妻であることを誇りとする2児の母でもあります。

最高財務責任者(CFO)

Twitterの最高財務責任者(CFO)として、従来の財務部門に加えて、営業開発、グローバルコンテンツ、開発者、プロダクト、パートナーシップを統括しています。

Twitterに入社する前は、Intuitの中小企業部門で財務担当の上級副社長を務め、同部門の財務および戦略に関する計画の策定を統括していました。世界中のテクノロジー企業に特許リスク管理ソリューションを提供する大手企業RPXの最高財務責任者(CFO)も兼務しています。Goldman Sachsでは17年間勤務し、退社する前にはマネージングディレクター兼グローバルソフトウェア投資バンキングの責任者を担当していました。植物由来の人工肉製造企業であるBeyond Meatの取締役を務めており、同社の監査委員会の一員です。サンフランシスコの非営利団体Tipping Point Communityに取締役として携わっています。

ジョージタウン大学で理学士号(B.S.)を取得しており、現在は妻と3人の子どもと一緒にサンフランシスコに住んでいます。

Bluebirdのゼネラルマネージャー

TwitterのユーザープロダクトであるBluebirdのゼネラルマネージャーを務め、TwitterのレベニュープロダクトであるGoldbirdの暫定ゼネラルマネージャーも務めています。過去にはユーザープロダクト担当副社長を務めていました。

Jayは、Twitterに入社する前に在籍していたFacebookでは、Reality LabsのAIアシスタントの開発を統括した後、MessengerおよびInstagram DirectのPrivacy, Integrity, and Systemsプロダクトチームを統括して、ユーザーファーストを追求した機能の追加や改善を数多く手がけ、Messengerにおけるダイバーシティ、公平性、インクルージョンの経営陣スポンサーも務めていました。Grouponではプロダクト、エンジニアリング、デザイン、業務、リサーチの各チームを、プロダクト部門の最高責任者として統括し、MozillaではFirefoxのプロダクト部門の上級副社長を務めた後、COOを務めました。彼はMozillaで数々のメジャーリリースを統括し、ウェブプラットフォームの熱心な支持者にして、オンラインにおけるユーザーの選択肢とコントロール権の提唱者となりました。

スタートアップ企業の創設者でもあり、複数の米国特許の所有者でもあるJayは、イェール・カレッジの卒業生です。